MI治療 歯を可能な限り削らない治療

  本来の自然な白い歯、素敵な笑顔へ

虫歯は削って詰め物や被せ物で補うことができますが、実は歯を削ることで歯の寿命が縮んでしまいます。歯は削ってしまうと二度と戻ってはきません。「詰め物の下で虫歯になっている」「銀歯が取れて抜歯になってしまった」など聞いたことありませんか?詰め物、被せ物で大きく削った場合などの再治療になると抜歯になる可能性がとても高くなります。そのため、当院ではできるだけ歯を削る量を抑えて患者さんの歯の寿命を延ばすため、なるべく「削らない」治療を心がけています。

笑顔の写真

MI治療について

MIとはMinimal Interventionの略で、「最小限の侵襲」という意味です。歯科医療においては、「できる限り歯を削らない」という意味でよく用いられます。歯は生体の中でも再生できない組織の1つであり、一度削ると元には戻りません。

MI治療とは、基本的にむし歯の部分だけを除去し、不必要に歯を削らないように配慮した治療を行います。

もちろん、どの歯医者さんも歯を残すために治療を行っています。しかし、歯を可能な限り削らないMI治療はとても難しい治療です。大きく削ったり、歯を抜くことで病気(虫歯等)を取り除くのも間違った治療ではありません。本当の意味でのMI治療は全ての歯医者さんができるわけではありません。

当院は虫歯治療を専門的に行ってきた経験や、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)で2〜30倍に歯を拡大して精密に治療することで、MI治療を可能にしています。その他にも虫歯を見えるようにする染め出し液や、レーザー、歯を強化する材料を使用して可能な限り歯を削らずに、歯を残す治療を行っています。

歯に穴が空いている写真

当院ではマイクロスコープを使用して精密な治療を行っています。

当院のコンセプトは、患者さんの歯を一生残す(歯内療法を必要とする歯の撲滅)ためにマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用しています。マイクロスコープは肉眼の2〜30倍に拡大する事ができ、虫歯や金属だけを選択して除去する事で可能な限り歯を削らずに治療する事が可能です。

さらにマイクロスコープは治療している画像を記録することもできます。

当院では治療動画を見ていただくことによって、どこが汚れていて、どこが虫歯になって、どのように治ったか、今後どうケアをしていくかなどの治療計画などのご理解にとても役立っています。

下の動画をご覧下さい

マイクロスコープ画像

MI治療によるダイレクトボンディング

当院は保険診療での虫歯治療はもちろんですが、保険外診療の中でも比較的安価銀歯のやりかえ治療を受けることができます!

歯を白くしたい、再治療になりにくい治療、より精度の高い治療を受けたいと言う方におすすめです。

通常の治療法ですと歯を削り、セラミックでつめるために大きく削る方法と患者様には数回通院して頂いたり、費用的にも高額(相場5〜8万円)になってしまい、なかなか銀歯を白くできません。

ただ、ダイレクトボンディング(コンポジットレジン治療) に関しては大きく歯を削る必要もなく、最短即日の1回の治療で終わり、金額的にも保険外診療の中でも比較的安価で治療をうけることができます。

 

当院では一本当たり

30,000円です

治療内容によって変動することがあります。お気軽にご相談ください。

 

綺麗な女性の写真


銀歯を白い詰め物に変えるメリット


①銀歯がなくなり口元が綺麗になり笑顔に自信がつく

虫歯になりにくい

③金属アレルギーがない

④歯の神経を保護

⑤治療は1日で完結

⑥自分の歯と同化する

⑦年齢と共に自然に変化

⑧メインテナンスで美しさを長期間維持

デメリット

年月が経つと変色してくる可能性がある。

(再研磨、再充填で対応可能)

銀歯を白くやりかえた写真
銀歯を白くする写真

MIとはMinimal Interventionの略で、う蝕管理における最小の介入のこと。さらに簡単に表現すると、MIの基本は「う蝕管理において、できるだけ歯を削らないためには、どのようにしたらよいか」である。
これは、2002年10月にウィーンで行われたFDI(国際歯科連盟)において、この原則に関する声明がなされたことに端を発する。そこでは、(1)口腔内細菌叢の改善、(2)患者教育、(3)エナメル質および象牙質の非う窩性病変の再石灰化、(4)う窩性病変への最小の外科的介入、(5)不良修復物の修理、の5つが採択された。つまり、う蝕原因菌の除去における最小の歯質削除だけでなく、再石灰化の促進、感染予防、患者教育、糖質摂取削減など、う蝕管理おける最小の介入を示す。MIのコンセプトは、現在飛躍的に向上した接着技法なしには考えられない。これにより、窩洞形態にとらわれない、最小限の歯質削除による修復処置が可能になったからである。

Quint Dental Gate参照

FDIによるう蝕管理のためのMI原則

Modification of the oral flora:口腔内細菌叢の変容

Patient education:患者教育

Remineralisation of non-cavitated lesions of enamel and dentine:エナメル質及び象牙質における非う窩性病変の再石灰化

Minimal operative intervention of cavitated lesions:う窩性病変への最小の侵襲による修復処置

Repair of defective restorations:不良修復物のリペア

※FDI STATEMENT:Minimal Intervention in the Management of Dental Caries ; Adopted by the FDI General Assembly: 1 October 2002 - Vienna

 

2000年にFDIが提唱したMinimal Intervention(最小の侵襲)の概念は、2002年10月にオーストリアのヴィエナで開催された第90回国際歯科連盟世界会議の総会において、『MinimalIntervention』によるう蝕管理の原則に関する公式声明として新たに採択されました。
この原則では、う蝕病原細菌の削減のみならず、感染予防や糖質の摂取削減なども含められ、歯科医療者サイドからだけではコントロールできない部分も重要視されており、新たに『Patient education:患者教育』という項目が追加されています。

 

Q

予約はできますか?

A

はい。お気軽にご連絡ください。

Q

土曜日は診療していますか?

A

はい。9:00~13:00まで対応しております。

Access

ご来院希望の方は最寄り駅からの徒歩ルートが掲載されているアクセス情報をご覧ください

概要

医院名 柳沢歯科医院
住所 東京都調布市菊野台3丁目36-2
電話番号 042-485-7123
営業時間 月・木・金 9:00~12:00/13:30~18:00


火 9:00~12:00/13:30~20:00


土 9:00~13:00
定休日 水曜日 日曜日 祝日
最寄り 京王線 柴崎駅徒歩5分

アクセス

豊富な治療実績を持つ歯科医院を調布市周辺でお探しの方は、アクセス情報をご覧の上足をお運びください。公共交通機関をご利用になり、京王線の柴崎駅から徒歩でご来院いただく方法が便利でおすすめです。また専用駐車場のご用意もございますのでお車でもご来院いただけます。

RELATED

関連記事