小児矯正の始める時期はいつから?
歯並びが悪くなってからではなく、悪くなる前に予防しましょう
柳沢歯科
お子さんの将来のことを考えて

お子さんの歯並びが本当に気になる方へ

「様子を見ましょう」「待ちましょう」は絶対にダメ!

お子さんの歯並びが気になり、歯科医院に連れて行き、「うちの子は歯並びどうですか?」と歯科医師に質問したことがあるお母さんは多いと思います。

そんな時の歯医者さんの答えは、どうでしたか?おそらく「永久歯が並ぶまで様子を見ましょう」「前歯が並ぶまで待ちましょう」というような、曖昧な内容ではなかったでしょうか?

これらは、これまでの歯科界における一般常識の回答なのですが、最近の小児矯正の考えからすると、絶対にダメ!NGです。

子供との写真

従来の方法とはまったく異なる「予防型早期矯正治療」

従来の矯正治療では後戻り抜歯長期間の固定など負のスパイラルがあります。ここから脱却するためには「原因」に対してアプローチをする治療が必要です。それが当院で行っている「予防型早期矯正治療」です。

これは、「鼻呼吸にする、舌の位置を上顎につける、正しい飲み込み方を身につける、唇を閉じる」という機能を身につけることによって、成長段階の子供の柔らかく、形を変えることのできる顎の成長を促すことに焦点を当てる治療法です。

この結果、歯並びが良くなります。歯並びは「結果論」なのです。虫歯にならないようにするためには、原因である虫歯菌の塊である「歯垢」を取り除く歯ブラシが大切です。この原因を取り除くことが「予防」です。

「予防型早期矯正治療」も、歯並びが悪くなる原因にアプローチをする「予防治療」なのです。この治療により、今まではなかった、歯並び、咬み合わせの「予防治療」が実現できるようになったのです。

歯磨き指導写真

対象年齢について

対象年齢は5歳から12歳です。

近い年齢になったら一度診断してもらうと安心できると思います

当院は歯科医院なので、あくまで咬み合わせの治療をします。が、このように、鼻づまりがなくなるなどの呼吸の問題が解決する子どもたちが、MRCシステムを使っている歯科医院でも、多く見られるようです。しかし、これは当たり前ですよね。鼻の空気の通り道が大きくなっているのですから、当然だと思います。

耳鼻科では、鼻づまりの子どもたちに薬しか投与しませんが、これは対症療法に過ぎないかもしれません。この治療は、鼻づまりの根本的な解決治療のひとつになりえると考えています。

この症例について詳しくはこちら

https://www.yanagisawa-dc.net/post-3975/

歯並び写真

予防型早期矯正治療「MRCシステム」

当院では、「予防型早期矯正治療」を実現するために「MRCシステム」を使用しています。「MRC」とはMyofanctional Research Companyの略称で、オーストラリアの会社です。この会社が考案しているシステムを用いて、治療します。

3本柱によって、「抜歯しない、ブラケットしない、後戻りしない、発育の良い顔立ち」という、従来の矯正治療では考えられない夢のようなことを実現できます。

Q

予約はできますか?

A

はい。お気軽にご連絡ください。

Q

土曜日は診療していますか?

A

はい。9:00~13:00まで対応しております。

Access

ご来院希望の方は最寄り駅からの徒歩ルートが掲載されているアクセス情報をご覧ください

概要

医院名 柳沢歯科医院
住所 東京都調布市菊野台3丁目36-2
電話番号 042-485-7123
営業時間 月・木・金 9:00~12:00/13:30~18:00


火 9:00~12:00/13:30~20:00


土 9:00~13:00
定休日 水曜日 日曜日 祝日
最寄り 京王線 柴崎駅徒歩5分

アクセス

豊富な治療実績を持つ歯科医院を調布市周辺でお探しの方は、アクセス情報をご覧の上足をお運びください。公共交通機関をご利用になり、京王線の柴崎駅から徒歩でご来院いただく方法が便利でおすすめです。また専用駐車場のご用意もございますのでお車でもご来院いただけます。

RELATED

関連記事